top of page

中学受験「英語入試問題」を解いてみた!vol-2-郁文館中学編



こんにちは!

グロバルスタッフです。


今回も英語入試に関しての内容になります。

前回は聖学院中学に関して取り扱わせていただきましたが

今回は郁文館中学の英語入試に関する内容になります。


前回解いてみたシリーズの記事はこちらから


こちらも問題を実際に解いてみたのでその中身をご紹介して参りますね!


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

郁文館中学校・高等学校

入試名:グローバルリーダー特進クラス入試

募集人員:40名※昨年までは30名

英検3級以上取得者は優遇制度あり

受験科目:英語+面接(日本語)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


上記が学校側から出されている入試要項となります。

募集人員は昨年までは30名でしたが今年は40名と10名の募集増となっています。

入試の実質倍率は1.2倍(一昨年も1.2倍)と比較的緩やかな倍率で推移しています。


問題形式は

大問は3つで

大問1はリスニング(25題)

大問2は文法問題(20題)

大問3は長文問題(5題)

で試験時間は50分

という構成となっています。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

大問1(リスニング問題)

Part1※全部で10題出題

流された問題の中から正しい選択肢を選ぶという形です。

大きな特徴としては問題が記載されておらず、一度しか流されない音声の中で

正しいものを選ぶ形なので集中して聞くことがポイントとなります。


Part2※全部で15題出題

質問内容は前もって記載されているので

疑問詞や時制などを事前にチェックしておけば集中すべきポイントがわかります。


ただし問題数が15題もあることと音声も一度しか流れされないので

こちらも集中して聞くことがポイントとなります。

使われている単語レベルは英検3級程度の内容のものがほとんどなので

英検3級程度の知識があれば十分に対応可能レベルになります。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

大問2(文法問題)

Part1※全部で5題出題


問題文

This is a drink.

You can find it in some countries like Japan and China.

What is it?


選択肢

A:sports drink

B:juice

C:tea

D:salad


答え

C:tea


上記のような連想ゲームのような形式の問題となります。

上の問題のように4つの選択肢の中から正しい語句を選ぶというタイプの問題です。

問題文、選択肢ともに使われている単語は英検3級を取得していれば

十分に対応できるレベルのものになります。


Part2※全部で15題出題


問題文

I think I have eaten too much on my vacation.

My shirt does not () me anymore!


選択肢

A:fast

B:force

C:fit

D:far


答え

C:fit


上記のような空欄補充タイプの問題になります。

こちらも上の例文のように4つの選択肢から正しい記号を選ぶタイプの問題です。

Part1同様に問題文、選択肢ともに使われている単語は

3級程度の単語力があれば十分に対応が可能です。

ただし問題数が15題と多いので時間に注意することと集中力が試されます。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

大問3(長文問題)※全部で5題

15行程度の長文で構成されています。

使われている文法の中には現在完了などの表現も入っているので英検4級までの知識は必須になります。

設問は内容理解を問われる問題がほぼ全てになります。

そのため本文をよく読んで選択肢とすり合わせていけば十分に解ける内容になります。

ただし長文に慣れていない生徒さんに関しては長文に慣れておくことが必須になります。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

筆記試験で点数を取ることは勿論のことですが

郁文館のグローバルリーダー特進入試では面接も行われます。


筆記試験ではすべて英語で問われていましたが

面接は日本語で行われます。


聞かれる内容は志望理由や中学校でやりたいことなど

一般的な内容が多いようですが、実際のところは

英語入試のみのため面接を通して日本語が使えるのかどうかを

確認する意味合いが強いとのこと。


以上が郁文館グローバルリーダー特進入試の中身の解説になります。


閲覧数:43回0件のコメント

Comments


bottom of page